Get Social

お得に住めることもある!?定期借家契約とは

契約期間が決まっている

物件情報を検索していると、定期借家の賃貸物件に出くわしたりしますよね。この定期借家の賃貸住宅というのはどういう性質を持つものなのか知っていますか?賃貸住宅というのは契約期間というものがありますが、一般的な賃貸契約の場合、契約期間が満了になるとその都度更新をしていくものです。この場合、借り手の側に契約の更新をするかどうかの決定権がありますが、定期借家契約の賃貸物件の場合、契約期間が完全に決まっていて、更新というものもありません。つまり、借り手が契約を更新したいと思っても、貸し手がそれを拒否すればできないのです。

定期借家の賃貸住宅に住む人とは

それでは、こうした定期借家契約の賃貸住宅にはどんな人が住むのでしょうか。契約期間が最初から決まっているために、基本的には長期的に住む人のための賃貸住宅ではなく、たとえば期間限定の単身赴任の人だとか、ちょっと長めの出張をしているビジネスマンだとかいった人向けの賃貸住宅ということになります。こういう人は、もともと短期間の滞在しかしませんから、長期の賃貸住宅に住むと、いろいろお金がかかってしまいがちなので、こうした定期借家の部屋を借りるのです。

定期借家住宅のメリットとは

定期借家契約の賃貸住宅にも、もちろんメリットがあります。一般的な賃貸住宅と決定的に違うところと言えば、定期借家契約の賃貸住宅はその賃料がかなり安く設定してあることがほとんどです。主に単身赴任の人などに貸しているので、立地条件も駅から近かったりなどかなりよく、便利でリーズナブルに住めるというところにメリットがあります。敷金や礼金などの初期費用もかからないということが多く、住み替えがしやすいところが売りの賃貸住宅なのです。

子育てに適した札幌の賃貸マンションは、共有施設が充実している点が特徴的です。また近隣に公園がある物件も、子育てに適しています。

Comments are closed.