Get Social

店舗物件の場所が全て!?いろいろなお店が開店しても閉店してしまう店舗

人が多く通るところがいい場所

お店を出店する際には、多くの人に来てもらいたいと思うのは皆同じですよね。店舗が扱っている商品には自身があるものの、ところが実際に開店しても人がなかなか入らないということも多くあるんですよね。店構えもいいと思っていますが、やはり店舗の場所が人が多く行きかう場所ではないと、そこから離れている場所に開店しても、なかなか人がこちらに寄ってくれることはないんですよね。公共の交通機関の駅近辺ならいい人もたくさんいるのでいいですよね。

多くの人は目的はひとつじゃない

人の動きを見ていると、いろいろなお店をはしごしている人が普通なんですよね。ひとつのお店だけを見るとかじゃなくて、別な店もみたり、また移動途中にあるお店にふらっと立ち寄ってみるとか、ウインドウショッピングをする人も多いんですよね。そう考えると、多くのお店が立ち並ぶような場所であることが一番重要な要素なのかなって思います。近くに競合店があっても、お客さん目線で考えると行きやすい環境が一番なのかもしれませんよね。

自信があるのなら競合店があっても

多くの人に来店してもらうには競合店をはじめとして多くの店舗が集約されている場所が一番いいんですよね。そのような場所から少し離れていると賃料も安いのですが、勝負をするのであれば、多少の投資をしてもいい場所で開店するのが一番なんですよね。ほかのお店のお客さんであっても隣にあるから立ち寄ったというお客さんがいれば、もしかしたら商品を買ってくれるかもしれない、評価をしてくれるかもしれないことがありますよね。誰も来てくれないと評価もされないですし、口コミで広がるという期待も持てませんよね。

不動産においては、住宅用物件を扱う業者のほうが圧倒的に多く存在します。希望に合う店舗物件を見つけるには、それ専門の不動産会社に当たるのが早道です。

Comments are closed.