Get Social

愛着のある大切な我が家、リフォームして長く住み続けましょう

思い出の詰まった家は大切にしたい

家は、家族で過ごしたさまざまな記憶がこもった大切な場所です。笑ったり、喧嘩したり、泣いたり・・・どんな想い出も大切なもの。そんな場所である家も、長く住んでいると傷んでくる箇所があります。特に風雨に晒され続けている外壁は傷みが目立ってしまうところです。かといって、そう簡単に手放すことはできません。そのような場合は、外壁塗装をリフォームして家を一新させましょう。外壁の塗装を変えるだけで家を新築したような感じがしますよ。

外壁塗装のリフォームは塗料次第!

外壁塗装のリフォームの費用は、使用する塗料の種類や性質によって大きく変わってきます。また、それらは耐久性でも重要です。耐久年数が長いものほど価格も高くなります。最も耐久年数が長いのが「フッ素」で約12~20年ほど保ちます。ただし、商品によって価格や耐久性にばらつきがあるので業者とよく相談するようにしましょう。最も安いのは「アクリル」です。紫外線に弱いので使用する場合は直射日光の当たらない場所に使うようにしましょう。

外壁塗装もDIYする?

外壁塗装も簡単なものであれば自分で行うことが可能です。海外では家のリフォームも自分達でやってしまうのは当たり前のこと。海外のテレビドラマや映画などを観ているとそういうシーンを見かけますね。大体かかる費用は30万円程度です。業者に頼めば50~100万円ほどかかるといわれていますので、かなりの節約にはなります。しかし、高いところを塗装する場合などに転落などの危険も伴いますので注意が必要です。日数も土日に行うとして1ヶ月程度掛かることになります。かなり大掛かりなDIYなので、手伝ってくれる友人などがいると良いかもしれませんね。

アパート塗装なら千葉は風雨によって劣化した部分も迅速な対応で施工が可能で、仕上がりも美しいので素晴らしいです。

賃貸住宅を探すなら!こんな所に要注意?!

通勤や通学にかかる費用も計算に入れておこう!

進学や就職、結婚などを機に、賃貸住宅へ引っ越すという人も多いと思いますが、やはり中には出来るだけ家賃は安めの物件を探したいという人もいるのではないでしょうか。しかし家賃が安い分、交通アクセスが悪い物件もあります。結局自家用車を購入する必要が出てきたり、バスや電車を乗り継いで仕事や学校に通うとなると、交通費が馬鹿にならない…なんて可能性も。安易に家賃の安さだけで考えるのではなく、通勤や通学にかかる費用もきちんと考えておきましょう。

内見する時は、出来れば複数人でチェック!

最近ではインターネットの普及により、実際に物件を見に行かなくても、簡単に建物内の写真を見る事が出来ます。しかし写真で見るのと実際に見学するのでは、イメージが大きく違っている場合も少なくなりません。引っ越し先が遠方であるなど特別な事情がない限り、やはり物件を決める前に内見をしておく事をお勧めします。ただし自分一人だと意外と気付かない所も多いので、出来れば友人や家族などと一緒にチェックしましょう。特に今まで賃貸住宅に住んだ事がなければ、どんな点に気を付けるべきかわかりませんよね。経験者と一緒に行けば、実体験を元にアドバイスもしてもらえて安心です。

敷金・礼金ゼロの場合は退去時にかかる費用の確認を!

最近では敷金や礼金などが必要ない物件も増えてきているようです。確かに初期費用を安く抑えたい人にとっては嬉しい物件だと言えます。しかしその場合は、退去時にかかる費用についてもしっかり確認しておく事が大切です。退去時に鍵の交換費用やクリーニング費用を請求されるケースもあり、初期費用は節約できたけれど、退去時に思ったよりお金がかかってしまった…となるかもしれません。安易に入居を決める前に、不動産会社に聞いておきましょう。

札幌市豊平区の賃貸物件を契約したいときには、各不動産会社との交渉を行うことや、毎月にかかる費用などを計上しておくことがコツと言えます。

賃貸交渉の仕方とは!契約を結ぶことを前提に

掘り出し物の物件って

部屋探しって大変ですよね。今ではインターネットが普及して、簡単に探すこと自体はできるようになったかもしれませんが、やはり最後は自分の足でつかんだ情報が一番信頼性が高いものです。とはいえ、なかなか自分の希望条件に合った物件というのは見つけづらいものです。そこで、掘り出し物の物件を探すということも簡単ではありませんが、そういった物件は自分の力で勝ち取るという方法が、実はいちばん手っ取り早い見つけ方だったりします。

交渉によって勝ち取る

掘り出し物の物件というのは、たとえば好立地であるのに家賃が安かったり、築年数は少しかさんでいるけれど内装が新品に近いほどに綺麗であったりなど、条件が良いのにもかかわらず快適な生活が実現できるような、そういう物件のことを言いますよね。こういう物件というのはなかなか見つからないものですが、見つからなければ自分で勝ち取ればよいのです。つまり、交渉によってより自分の希望条件に近づけることができれば、それはもうれっきとした掘り出し物物件になるのです。

掘り出し物物件を得るための交渉術

掘り出し物物件を獲得するための交渉のコツとしては、やはり契約することを前提としていなければいけませんね。「あと家賃が2000円安かったら契約する」とか、「この部屋にエアコンを設置してくれたらここに住む」など、ある条件が揃えば契約をするという言い方をすると、大家さんも納得して条件を良くしてくれる確率が高まりますよ。大家さんとの交渉には、不動産屋さんを味方につけることも大事なので、良い印象を与えておくともっと確率は上がりますね。

旭川市の賃貸は一人暮らしから家族向けなどいろいろな物件があり価格帯も様々ですから経済状況にあった物件を探すことが可能です。

ページ:12345678